ママはアナウンサー

ママアナウンサー高橋早紀のブログです。育児日記中心に。

お節介宣言

Facebookに投稿したら

とても反響をいただいたので、

ブログでもシェアします(^^)

 

f:id:sackey_tk:20190530210638j:image

 

川崎の殺傷事件があった日の夕方の

出来事でした。


下校中の小学生の男の子が

歩道で倒れていたんです。

仰向けで、お友達に囲まれていました。

 


あんな事件が起きた日だっただけに、

怖くなって車を停め、声をかけに行きました。

 


「遊んでいて電柱にぶつかった」

だけ…だったんですが

(男子ってこうなるのかー!笑)

クラスと名前を聞き

小学校に電話をし、

先生たちに迎えに来てもらいました。

(お母さんはお仕事中で不在とのこと)

 


先生に

「保護者の方じゃないですよね?

全然関係ないのに、ありがとうございました」って言われてハッとしました。

 


全然関係ない人は

こういう時、放っておくの?

 


あんな悲惨な事件から

どうやったら子供たちを守れるのか

私にはまだ分かりません。

分からなくて悶々としてしまいます。

 


でも、

昔のように

地域の人がもっとお節介だったら

子供たちも親御さんも

安心して暮らせるんじゃないかなとも思うんです。

 


叱ってくれるカミナリおじいちゃんがいて、

どこで何してたかすぐ言いふらされちゃう

おしゃべりおばちゃんがいて、

そんな「地域」が

昔は子供たちの安全を守ってくれていたのかも。

 


地域の人間関係も

善し悪しがあるんだろうけど、

私はもうちょっとお節介になろうかな。

なんなら、カミナリ役も引き受けようかな💪⚡️

 


そんな決意表明をしようと、ふとおもったのでした。

 

 

 

✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱

 

こういう

暑苦しい想いは普段あまり書かないのですが、

今回すごくたくさんのコメントをいただき、

「地域」の関わりのこと

子供たちをどう守るかということ

みんな普段から思うことや

言いたいことはあるんだなと感じました。

 

 

あと、

これを更新しながら

「子供たち視点も忘れちゃいけないな」とも思って。

 

子供たちは

「どうしたら登下校や地域の暮らしを

安全と思えるのか」

ぜひ聞いてみて、実践できたらいいですよね。